ホームの中の事業紹介

事業紹介

EAZET工法

EAZET(イーゼット)は、先端部に鋼管径に比べて1.87〜3.00倍に拡大したらせん状の羽根材を設けた鋼管杭を直接地面に回転貫入させて支持杭とする、小口径の鋼管(直径114.3o以上355.6o以下)を用いた回転杭工法です。この先端羽根の効果により、鋼管径に比べて押込み及び引抜き方向に対して、大きな支持力性能が発揮されます。
杭の継手には溶接継ぎ手の他に、トルシアボルトを用いた機械式継手であるCCジョイントを採用、これまで時間を要していた溶接作業に比べて施工時間の大幅な短縮を実現し、天候や溶接工の技能に左右されにくい安定した施工が出来ます。また、施工機械は専用小型施工機械を全国に配備し、これまで施工が困難であった狭隘地や上空制限下での杭施工を実現し、且つ、低騒音・低振動・無排土で実施します。


環境配慮、高い性能、高い品質、コンパクト
イーゼット工法はこの4つの言葉をキーワードに、
より優れた杭工法をご提案いたします。

4つの特徴、杭図
機械図

ATTコラム工法

ATTコラムは、信頼性の高いテノコラム工法の技術を応用した「コラム」とスクリューパイルEAZET-Uの技術を生かした「羽根付き鋼管」を合体したハイブリット杭です。コラムと羽根付き鋼管が一体化することで大きな支持力性能が発揮されます。発生残土はほとんど無く、低振動・低騒音の環境にやさしい杭工法です。



ATTコラムは、コラムの築造工程と羽根付き鋼管の埋設工程の2工程により築造します。


CSV工法

CSV(シー・エス・ブイ)は、旭化成建材がドイツBAUER社から特許技術を導入した全く新しいタイプの地盤改良工法です。スクリューフィーダーの循環運搬機構を利用して、地中にドライモルタルを連続圧入し、原地盤と撹拌することなくピュアなモルタル柱状体を無排土でスピーディーに築造します。


CSV施工概念図

CSV施工概念図

(イメージ図)

 

@Pure ピュアなモルタル柱状体
ピュアなモルタル柱状体を築造します。


施工直後コラム状況、掘り起しコラム
施工直後コラム状況 掘り起こしコラム

BClean 汚泥や産業廃棄物を出さない
現場が汚泥で汚れることや産業廃棄物の
排出の心配がありません。

ドライモルタル圧入状況、CSV施工状況
ドライモルタル圧入状況 CSV施工状況

ASpeedy 高速施工を実現
高速回転オーガーと高い押し込み力で
高速施工を実現します。

施工タイムサイクル例

CStrong 高い鉛直支持力性能
高い鉛直支持力性能を発揮します。


鉛直載荷試験結果例