ホーム > 概要

概要

概要

ATTコラムとは

ATT(アット)コラム(Asahikasei-Tenox-Technology Column)は、(株)テノックス社との共同開発によって生まれました。

ATTコラムは、信頼性の高いテノコラム工法※の技術を応用した「コラム」とスクリューパイルEAZET-IIの技術を生かした「羽根付き鋼管」を合体したハイブリット杭です。
コラムと羽根付き鋼管が一体化することで大きな支持力が発揮されます。
発生残土はほとんど無く、低振動・低騒音の環境にやさしい杭工法です。

※テノコラム工法:(株)テノックス社の工法。セメント系固化材と原位置土とを攪拌混合し、地中に改良体を造る地盤改良工法です。

EAZET-II(スクリューパイル技術)を活かした「羽根付き鋼管」

ATTコラム掘り出し状況

築造方法

ATTコラムは、コラムの築造工程と羽根付き鋼管の埋設工程の2工程により築造します。

  • 機械式深層混合処理工法による施工は、周辺地盤、先端地盤を緩めません。
  • 硬化するまで流動性を保ち、かつブリージングしません。
  • 羽根付き鋼管の埋設が容易であり、かつコラムと確実に一体化されます。
  • 先端閉塞杭を用いるため、羽根付き鋼管はソイルセメントを押圧しながら回転埋設されます。このため、場所打ちくい等の工法と比べ発生残土量を低減することが可能です。

ATTコラムの特長を見る

お問い合わせ・資料請求

メールでお問い合わせ
カタログ請求、その他ATTコラムに関する
些細なご質問でも、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ
貴社のお近くの営業所の電話番号をご案内いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

貴社担当営業所のご案内

資料ダウンロード
ここでしか手に入らない、ATTコラムに関する
資料はこちらからダウンロードください。

いますぐ資料ダウンロード

このページの上部へ



サイトマップを開く