ホーム > 支持力性能

支持力性能

ATTコラムが優れた支持力性能を発揮するのは、その施工方法と材料の組み合わせに負うところが大です。地盤改良の一種である深層混合処理工法と回転貫入杭工法を組み合わせ、鋼管かららせん状羽根を介してコラム〜地盤へと荷重を効率よく伝達することができます。
また、深層混合処理工法により周辺地盤を緩めることなく、コラムを築造します。さらに、羽根付き鋼管を回転埋設する際に、コラム及び周辺地盤を再加圧する効果があります。
コラムはブリーディングしないので、羽根付き鋼管と完全に一体化されます。

このページの上部へ



サイトマップを開く