遮音構造

長屋又は共同住宅の界壁に
ついて

長屋又は共同住宅の界壁は、下表(建築基準法施工例22条の3による)以上の透過損失を有することときめられており、国土交通大臣が認めた構造とする必要があります。

界壁に要求される性能
(建築基準法施工例22条の3)

振動数(Hz) 125 500 2000
透過損失(dB) 25 40 50

建築基準法(長屋また共同住宅の界壁)に指定された工法の透過損失測定結果
(昭45建設省告示第1827号 
平成12年6月21日改正)

ヘーベル壁の透過損失

認定番号:S45告示第1827号

認定番号:SOI-9277

イ型

イ型

ロ型

ロ型

ハ型

ハ型

ニ型

ニ型

pdf SOI-9277(PDF:300KB)

仕様 イ型 ロ型 ハ型 ニ型
振動数(Hz) 125 36(dB) 31(dB) 29(dB) 35(dB)
250 42 33 38 35
500 42 40 41 44
1000 47 46 47 52
2000 56 52 51 58
4000 63 56 53 63
TLD 42 40 41 42

※パネルの取付け方法は、認証書の仕様に従う必要があります。
詳細は認証書をご参照下さい。