屋根・床

Q1 ヘーベルを屋根、床に使用する場合、鉄骨の大梁に直に置いて問題ないですか?

A ヘーベルはパネル両端を支持する2点支持(単純梁)でパネルが設計されています。梁に直に置くと、パネルの長辺側が梁にかかり、この2点支持が確保できません。また、ハイテンションボルト周りでパネルを切り欠くこととなります。
そのため、小梁は大梁より50mm上げて、またパネルを受ける大梁はチャンネルで嵩(かさ)上げして、パネルを取り付けます。


Q2 床の乾式構法はありませんか?

A 床の標準構法は湿式の敷設筋構法のみとなります。
屋根の場合は敷設筋構法と乾式のHDS構法があります。