ジーファス 岩肌調意匠パネル

特長

旭化成独自の加工技術により、パネル表面に凸凹を表現し、自然石調の風合いを持たせたALCパネルです。
ヘーベルの持つ、耐火・断熱・軽量性はそのままに、建物の表情を豊かに演出することができます。
その意匠性が認められ、1999年のグッドデザイン賞を受賞しました。
GOOD DESIGN
パネルの取付は、地震に強く、仕上りがきれいなロッキング構法(HDR構法、ロッキンウォール)にておこないます。
ジーファスの使用例


施工例

病院

構造 鉄骨造5F
使用パネル 75H 150
マタニティクリニック

消防庁舎

構造 鉄骨造3F
使用パネル 100H 300
消防庁舎


規格

パネル

単位:mm
パネル厚さ 溝深さ パネル幅 パネル長さ(最大支点間距離) 許容荷重
100★ 10 300〜600で
10mm間隔
600〜3,690の範囲内で10mm間隔
(3,150)
正の風圧力が1,900N/m2以下
かつ負の風圧力が1,900N/m2以下
125 15 300〜600で
10mm間隔
600〜4,100の範囲内で10mm間隔
(3,500)
厚さ100mmの平パネルに準ずる
★100mm厚は販売地域限定品です。個別にお問い合わせください。
注意 ジーファスの取付け構法はHDR構法・ロッキンウォールに限ります。
注意 正の風圧力が1,827N/m2以下・負の風圧力が1,217N/m2以下および、建物高さが18m以下の場合には、HDR構法・ロッキンウォールのどちらの構法でも使用できます。
この限界を超える場合には、HDR構法をご採用下さい。


スマートコーナー

単位:mm
厚さ 溝深さ 長さ 許容荷重
100 10 200×200 600〜3,690の範囲内で10mm間隔 正の風圧力が1,827N/m2以下
かつ負の風圧力が1,217N/m2以下
125 15 600〜3,750の範囲内で10mm間隔
※ジーファススマートコーナーはジーファスのデザインパターン13種に各厚み別に、すべてに対応しています。

スマートコーナー取付詳細

取付位置の制限
ジーファススマートコーナーの取り付け位置には、<パネル端部からの距離>による制限があります。 スマートコーナーの取付け位置
注意 ジーファススマートコーナーの取り付け位置にご注意下さい。


デザインパターン

パネル

厚さは100mm厚125mm厚の2種類です。
●デザイン形状(★デザイン符号)

上段:厚100 ● 50H150(840★) ● 50H200(841★) ● 50H300(842★) ● 50H600(843★)
下段:厚125 ● 50H150(850★) ● 50H200(851★) ● 50H300(852★) ● 50H600(853★)
  50H150、50H200 50H300,50H600

上段:厚100 ● 100H200(804★) ● 100H300(805★) ● 100H600(806★)
下段:厚125 ● 100H200(814★) ● 100H300(815★) ● 100H600(816★)
  100H200,100H300,100H600

上段:厚100 ● 75H150(800★) ● 75H300(802★) ● 75H600(803★)
下段:厚125 ● 75H150(810★) ● 75H300(812★) ● 75H600(813★)
  75H150,75H300,75H600

上段:厚100 ● 150H150(807★) ● 150H300(808★) ● 150H600(809★)
下段:厚125 ● 150H150(817★) ● 150H300(818★) ● 150H600(819★)
  150H150,150H300,150H600

※実際の製品は、写真のものとは形状が異なる場合があります。


コーナー

厚さは100mm厚125mm厚の2種類です。
ジーファスパネルのデザインパターンに準じた7パターンです。

●50H150 ●50H200 ●75H150 ●75H200 ●100H200 ●150H150 ●150H200
コーナー50H150 コーナー50H200 コーナー75H150 コーナー75H200 コーナー100H200 コーナー150H150 コーナー50H200

※実際の製品は、写真のものとは形状が異なる場合があります。