ネオマ🄬フォームUF

ネオマフォームUF:スラブ下 (外断熱)用途、免震ピット(外断熱)用途

ネオマフォームUFはネオマフォームに無機質板(片面紙面材)を複合した不燃材料認定品です。
軽量のため、施工性にも優れます。
現し仕上げが可能です。

ネオマフォームUFの特徴

断熱性 熱伝導率0.020[W/(m・K)]のネオマフォームの高断熱性により、高い断熱性能を発揮します。
耐火性 不燃材料認定を取得しております。
施工性 打込みでの施工が可能です。現し仕上げが可能なため施工の省力化に役立ちます。

工法の比較

ネオマフォームUFは不燃認定取得品であり、打込みが可能なため不燃要求のある部位にも現し仕上げ(天井材不要)で対応可能です。

ネオマフォームUFの施工方法

ネオマフォームUFの施工は、打込み工法を標準としています。
※詳細につきましては「ネオマフォームUF施工要領書」をご参照下さい。 ネオマフォームUFの断熱補強壁部への施工は、ネオマフォームRC打込シリーズパンフレット内「ネオマフォームDHの施工」 をご参照下さい。(ただし、その際型枠への設置には必ず「ネオマキーパーⅡ」をご使用下さい。)
無機質版面が型枠側、紙面材面がコンクリート側です。

ネオマフォームUF RC造後張り用途

ネオマフォームUFは、RC打込み用ですが、後張りも可能です。
詳細については、施工要領書をご参照ください。

ご意見、ご質問など、問い合わせは、
下記フォームよりお願いいたします。