ネオマジュピーとは?

ネオマフォームと同性能
等級4にぴったりの床用断熱材、ネオマジュピー。

長期優良住宅等の主な条件である断熱等性能対策等級4。ネオマジュピーは、等級4の基準を満たすために最適な床充填専用断熱材です。

ネオマフォームと同性能
ネオマジュピーの4つの基本性能

高い断熱性
数値が小さいほど、断熱性能が高いことを表す熱伝導率。ネオマジュピーは、世界最高レベルの0.020W/(m・K)で、他の断熱材と比較しても圧倒的な断熱性能を誇ります。

長期断熱性能
他の断熱材に比べて、経年劣化が極めて少なく、高い断熱性能が長く続きます。

安全性
素材は熱に強く、燃えにくいフェノール樹脂。フォームは炎にあたると炭化するが、燃焼時の発生ガスが少ない。ホルムアルデヒド放散等級はF☆☆☆☆、4VOC基準にも適合しています。

環境性能
環境にやさしいノンフロン発泡の断熱材です。
グリーン購入法の適合商品にもなっています。
グリーン購入法適合商品

性能がいいので、薄くてOK!

「フェノール樹脂」とは、熱硬化性樹脂の一つで、世界で初めて人工的に合成されたプラスチック。多くのプラスチックが、 熱を受けると溶けるのに対して、フェノール樹脂は熱に強く、熱で硬化する特徴があります。そのため、1900年代初頭から、高い耐熱性・ 難燃性が求められる箇所に幅広く用いられています。身近なところでは、フライパンの取っ手、自動車の部材、プラスチック灰皿等 に用いられています。

施工しやすい。加工しやすい。

ネオマジュピーの素材は、旭化成の高性能断熱材ネオマフォームと同じフェノール樹脂。断熱性能は同じで、根太・大引の間にぴったりと充填しやすくなりました。
断熱性能が高いため、等級4でも薄くすむので施工しやすく、カッターでの加工もしやすくなっています。