日本の住まいと断熱

住宅はその国や地域の環境や文化に応じて発達するもの。
日本の住まいづくりも、厳しい気象条件に適応しながら、豊かな自然とも共生する、世界に誇れるものです。
そんな日本の住宅も近代化と高性能化のなかで、大きく変貌しました。

1.むかしむかしの断熱
伝統的な日本の住まいは、自然の力を取り入れた、夏重視のつくりでした。
2.世界でもめずらしい!?
日本の気候
夏蒸し暑く、冬寒い。日本の気候は夏も冬も断熱対策が必要です。
3.現代日本の断熱事情
快適な空間を追求するため、住まいの断熱は進化してきました。