製品特長

不燃
ネオマフォームF

不燃またはあらわし仕上げが要求される部位に最適な不燃材料認定品。鉄骨造外壁の断熱下地、天井断熱、断熱改修、後張断熱等々、様々な用途に使用可能です。

<断面図> アルミニウムはく 接着剤 ネオマフォーム 接着剤 アルミニウムはく

特長

1. 不燃・高断熱

ネオマフォームFは、不燃材料認定品でありながら高性能であるため、薄くできます。

<主な不燃材料の厚さ比較(5mmピッチ)>

2. 施工性

ネオマフォームFは軽量のため、持ち運びしやすく、断熱改修等にも適しています。
また、カッターナイフ等で簡単に切断できます。

3. あらわし仕上げ

<あらわし仕上げの例>

ネオマフォームFは表面にアルミはくを貼合しているため、あらわし仕上げも可能です。
※表面性状については、サンプル等で確認下さい。

口準耐2の適用について

口準耐2の延焼のおそれのある部分以外での外壁は、不燃もしくは準不燃材料で造ることとなっています。従って、角波鋼板やスパンドレル鋼板等の準不燃材料以上の外装材と組み合わせることで、口準耐2の対応が可能です。
※延焼のおそれのある部分は防火構造が必要です。

不燃が必要とされる部位について

不燃が必要とされる部位については、下記PDFをご覧ください。

内装制限一覧(PDF:75KB)

施工事例

1. 天井施工例

2. 屋根施工例

3. RCスラブF施工例

4. 外壁内断熱施工例

注意事項
  • ネオマフォームFは、直接雨掛りとなる部位には使用できません。
  • ネオマフォームFの表面はアルミニウムはくであり、傷つきやすい為、直接手を触れるような部位への使用は別途養生等の処置をご検討ください。
  • 天井断熱を実施する場合、小屋裏換気も併せてご検討ください。
  • 本施工例は、実際の現場の事例であり、詳細な仕様については設計様、元請様にてご決定ください。
  • ネオマフォームFの不燃材料認定書は こちらよりダウンロードいただけます。