施工方法・参考納まり図

ネオマ耐火スパンウォールの施工事例と参考納まり図をご紹介します。

ネオマ耐火スパンウォールマニュアル カタログはこちら

施工事例

参考納まり図

一般部 水平断面詳細図

一般部 水平断面詳細図

一般部 垂直断面詳細図

一般部 垂直断面詳細図

パラパペット部 断面詳細図

パラパペット部 断面詳細図

基礎部 断面詳細図
(基礎断熱を実施する場合)

基礎部 断面詳細図(基礎断熱を実施する場合)

基礎部 断面詳細図
(基礎断熱無しの場合)

基礎部 断面詳細図(基礎断熱無しの場合)

軒下部 垂直断面詳細図

軒下部 垂直断面詳細図

出隅部 平面詳細図

出隅部 平面詳細図

入隅部 平面詳細図

入隅部 平面詳細図

開口部 断面詳細図

開口部 断面詳細図

開口部 平面詳細図

開口部 平面詳細図
  • ネオマ耐火スパンウォールは、ネオマフォーム面が室外側になるように、ネオマスパンビスⅠにて取付けてください。
  • スパンドレル型鋼板の取付は、ネオマスパンビスⅡにて取付けてください。
  • 60分耐火構造の目地部は、ネオマ耐火スパンウォール小口部に、専用耐火目地材を充填してください。

*透湿防水シートに関しては耐火構造認定上、必須項目ではありません。詳しくは耐火構造認定書をご覧ください。

防耐火構造認定書はこちら
注意

本カタログの納まり図はあくまでも参考です。設計にあたっては、建物の条件(地域、気候、要求レベル等)を踏まえ、各部材メーカーに相談の上、仕様を決定ください。

副資材

施工マニュアルはこちら

ネオマ耐火スパンウォールの指定副資材

ネオマスパンビスⅠ
(ネオマ耐火スパンウォール取付用)
  • ビス径:5Ø
  • 長さ:
    45mm(30分耐火用)
    55mm(60分耐火用)

材質=冷間圧造用炭素鋼線
メッキ処理=ジオメット処理

ネオマスパンビスⅡ
(スパンドレル取付用)
  • ビス径:5Ø
  • 長さ:
    65mm(板厚46mm以下用)
    85mm(板厚50mm、55mm用)

材質=冷間圧造用炭素鋼線
メッキ処理=ジオメット処理

カットシートG(専用耐火目地材)
  • 厚さ1.5mm×巾25mm×長さ20m
    ※60分耐火のみ
  • 無機質系熱膨張性目地材

※ ネオマスパンビスⅠ、ネオマスパンビスⅡ推奨電動ドライバー:テクスドライバー(ドライバ回転数 2000~2500rpm程度)

※ 副資材の仕様、物性、品質については予告なく変更させていただくことがあります。