ネオマ活躍のフィールド(導入事例)

ネオマフォームを用いたユーザー様導入事例(ネオマフォーム特殊加工品)のご紹介です。

産業用:断熱・保温・保冷

ネオマフォームはその優れた断熱性能と幅広い対応温度領域によって、産業・工業用断熱・保冷材に新しい選択肢をご提供します。

パイプカバー(ユーザー様導入事例)

未加工面 ルーター研磨面

熱に強いネオマフォームは、高い温度の設備周りの保温材として高いパフォーマンスを発揮します。高い断熱性能は、効果的に放熱を抑えエネルギーロスを低減、生産効率を向上させます。

(注意)ネオマフォームの適応温度

低温領域 -50℃程度
高温領域 +130℃程度

(目立った形状変化がなく、素材安定性が確認されている温度であり、断熱性能等の諸物性を保証するものではありません。)

タンクの断熱(ユーザー様導入事例)

曲げ対応

タンク等への保温・保冷使用のため、ネオマフォームに曲げ加工を施すことが可能です。

未加工面 ルーター研磨面

ネオマフォームは特に高温領域における素材の安定性に優れています。
(+130℃程度までの長期安定性が確認されております。)
食品プラント、医薬プラント施設のCIPタンク、配管など、高温での洗浄処理を定期的に実施する設備の【保温・保冷用途】に対し最も能力を発揮します。

【使用例】
食品工場 CIP配管ライン、タンク

低温施設:低温物流への対応(ユーザー様導入事例)

ネオマフォームの断熱性能は低温領域でもエネルギー効率向上に貢献します。

コールドチェーンでのネオマフォーム採用例

ネオマフォームは低温域においても優れた断熱性を発揮するため、他素材と比較し断熱材の厚みを薄くすることができます。
庫内スペース効率化や高いレベルの温度コントロール・省エネに寄与します。

内装用 不燃断熱パネル
(ユーザー様導入事例)

内装用パネルでは、室温を精度よく調整するための断熱性能が求められるとともに、火災の際の延焼を防ぐための耐燃焼性能が要求されます。
ネオマフォームは、そうした内装用パネルの主要な心材として、多くのパネル製品に素材をご提供しております。

内装用 不燃断熱パネル

ネオマフォームを採用した金属サンドイッチパネル 不燃認定の事例
(林保冷工業製)

ノンフロン不燃SNパネル仕様
(ネオマフォームパネル)
SN25 SN40 SN50 SN70 SN100 SN125 SN150 SN175 SN200 SN225 SN250 SN275 SN300
パネル厚さ(mm) 26 41 50 76 101 126 151 176 201 226 251 276 301
芯材 厚さ(mm) 25 40 50 75 100 125 150 175 200 225 250 275 300
積層 単層 2枚積層 3枚積層 4枚積層 5枚積層 6枚積層
材料 高密度フェノール樹脂系発泡体(ネオマフォーム)
表面材 着色亜鉛メッキ鋼板【カラー鋼板】・ステンレス鋼板・抗菌鋼板・帯電防止鋼板・ガルバリューム鋼板・他
平均熱貫流率
W/m3h℃(K/m3h℃)
0.87 0.53 0.44 0.29 0.22 0.174 0.15 0.134 0.116 0.104 0.093 0.081 0.074
{0.748} {0.456} {0.378} {0.249} {0.189} {0.15} {0.128} {0.115} {0.10} {0.09} {0.08} {0.070} {0.064}
使用温度範囲 15℃以上 5℃以上 ±0℃以上 -10℃以上 -15℃以上 -20℃以上 -25℃以上 -30℃以上 -35℃以上 -40℃以上 -45℃以上 -48℃以上 -50℃以上
パネル重量(kg/m3 7.8 8.4 8.8 -10 -11 -12.2 -13.2 -14.4 -15.4 -16.6 -17.6 -18.8 -19.8
標準パネル幅(mm) 900(MAX)
パネル最大長さ(mm) 6000(MAX)
パネルジョイント メス/メス・スプライン嵌合式
目地接続 不燃スプライン+シリコンコーキング仕上げ
天井支持梁 ダブルCチャンネル梁(2C100×50×20×2.3)
天井パネル支持 丸座吊り+局所防熱処理(火災時の天井パネル脱落防止)
不燃材認定番号 NM-2234 NM-2230

注※お問い合わせは林保冷工業様にお願いいたします。

プレハブユニットパネル
(ユーザー様導入事例)

ネオマフォームは多彩な形状に高い精度で加工することが可能です。
特に、不燃性能が要求されるプレハブユニットパネルにおいて、多くのご採用をいただいております。

プレハブユニットパネル
プレハブユニットパネル

防熱ドア
(ユーザー様導入事例)

様々な形状が求められる防熱ドアのコア材として幅広く採用頂いております。
防熱ドアの不燃化にも貢献します。

防熱ドア

船舶(ユーザー様導入事例)

船舶向けの防熱材として、NKを始めとした船級に認証取得を行う予定です。

船舶向け

鉄道車両
(ユーザー様導入事例)

軽量性、耐燃焼性が評価され、新幹線の壁断熱をはじめ鉄道向け素材として様々な場所で活躍しています

鉄道向け

航空機
(ユーザー様導入事例)

ネオマフォームの優れた軽量性、耐燃焼性が評価され、航空機内ギャレーにコア材として採用されています。

航空機

自動車
(ユーザー様導入事例)

刻々と進化を遂げる自動車産業において、ネオマフォームの軽量性、断熱性能が注目されています。
次世代自動車における熱マネジメントの課題を解決する素材として、ネオマフォームのご活用、ご検討をお願い致します。

自動車
自動車

電気機器
(ユーザー様導入事例)

安全性が求められる電気機器に対しネオマフォームの耐熱・耐燃焼性が注目されています。

電気機器