工事の流れ

1.準備

ネオマ断熱ボードを搬入します

ネオマ断熱ボードを施工する前に、既存の床と
壁、壁と天井の取合い部を、
シールし気密性を
確保します

ネオマ断熱ボードの裏面に接着剤を塗布します

2.天井施工

ネオマ断熱ボードを、既存の天井の室内側から
ビスで下地材にしっかりと
固定します

既存の天井に取り付けられたネオマ断熱ボードの様子

天井のネオマ断熱ボードの施工が完了しました

3.壁施工

続いて既存の壁の室内側からネオマ断熱
ボードをビスで下地材にしっかりと
固定します

ネオマ断熱ボードが、既存の窓枠よりも
室内側にふける場合の納まり例

壁のネオマ断熱ボードの施工が完了しました

4.内窓設置

既存のサッシの室内側に内窓を設置します。
※既存のサッシ枠はそのままに、サッシを最新の
物に入替えるカバー工法もあり
ます。

5.仕上げ

クロスの下地処理をします。

クロスを貼ります。

6.完了

既存の窓枠よりも、ネオマ断熱ボードが
室内側にふけた場合の納まり例

クロスを施工後、家具等を戻して完了です

効率的な断熱を実現するのは、「ネオマ断熱ボード」です。

ネオマ断熱ボードでは、従来は手間のかかっていた断熱リフォーム工事が数日で完了します。
省エネ素材で家族の生活をより快適にしませんか。

ネオマ断熱ボードを詳しく

断熱リフォームのご相談は、
旭化成建材へ。