最適な基礎工法を担うベスト・パートナー

旭化成建材の基礎杭

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2016」出展しました

旭化成建材は、工場設備分野、インフラ検査・維持管理分野、事前防災分野、建設資材分野、など多岐に渡る分野での展示会「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2016」に出展しました。7月20日(水)〜22日(金)で総来場者数3万人を超える盛大なイベントとなりました。

展示会名称 メンテナンス・レジリエンスTOKYO2016
「インフラ検査・維持管理展」
日時 2016年7月20日(水)〜22日(金)  それぞれ10時〜17時
場所 東京ビックサイト 東1・2ホール
来場者数 :  
7月20日(水)  9,511 名
7月21日(木) 10,439 名
7月22日(金) 12,145 名
合計 32,095 名

※当ブースには1,000名近くのお客様がお越し下さいました。
誠にありがとうございました。

旭化成建材ブースでは、鉄道分野・電力分野・水関連分野・道路分野・工場分野でのEAZET・ATTコラム・CSVの採用事例などを紹介しました。また、超小型鋼管杭施工機械(SSS機)を展示し、来場者の皆様に施工機械のコンパクトさを体感して頂きました。

【会場の様子】