「断熱」について知ることで、住まいのこと地球のことがもっとよく分かる!

断熱のすすめ

ネオマフォーム(断熱材)

断熱するって、エコなんだ。「旭化成建材」チーム・マイナス6%

このページのコンテンツへスキップする


「外張り断熱」のすすめ

日本の木造住宅の断熱方法の主流は繊維系断熱材を中心とした「充填断熱工法」で、建物の構造上存在する躯体の中に、安価な断熱材を詰め込む容易さから普及しました。
しかしこの「充填断熱工法」も特異な気候条件を持つ日本で、断熱化の重要性が高まるにつれ、さまざまな矛盾点があきらかになってきました。
この章ではこれまでの「充填断熱工法」と比較しながら「すっぽり断熱」=「外張り断熱工法」のメリットについて考えていきます。
「すっぽり断熱」に最も適した断熱材・・・・・その答えは「ネオマフォーム」!

1.高断熱に最適!外張り断熱工法

すき間を防いでしっかり施工。気密性能の高い「外張り断熱工法」がおすすめ。詳しく見る

2.住まいを長生きさせよう!

結露に強い「外張り断熱工法」で、人も住まいも健康に。詳しく見る

3.ひろびろ空間利用術

「外張り断熱工法」でスペース節約。開放的な住まいを実現。詳しく見る

4.外張り断熱工法に適した断熱材とは?

薄く、燃えにくい素材を使うこと。それが外張り用断熱材に求められます。詳しく見る

5.「ネオマフォーム」ってどんな断熱材? 1

地球にやさしく、高い断熱性能を持つ『ネオマフォーム』こそ、理想の「断熱材」。詳しく見る

6.「ネオマフォーム」ってどんな断熱材? 2

丈夫で防火性に優れた『ネオマフォーム』で暮らし安心。詳しく見る

7.高断熱住宅のパートナー

「気密」・「換気」・「暖冷房」。断熱住宅の3つのパートナー。詳しく見る
コンテンツはここまでです