床に求められる性能(安定性)

床では生活する上での安定性(歩行感など)を考える他に、音と騒音レベルで示したように、遮音性(空気伝搬音と衝撃音)の対策が必要となります。
さらに、準耐火建築物(法第2条九の三、イ号に規定される建築物)においては、防火性が必要となります。
これらを対策するには、どのようにすれば良いでしょうか?
安定性 遮音性 防火性

安定性

生活する上で、一般的な床でも問題ありませんが、より安定した歩行感を得るには、ユカテック工法の床がおすすめです。
下図のように、ユカテックを使用することにより、床の剛性(簡単に言うと頑丈さ)がUPし、安定感が増します。


一般的な床   ユカテック工法の床

ページ上部へ