ページ内移動用のメニューです。


【ヘーベルパワーボード】施工について

実際の住宅建築の現場で、パワーボードがどのように施工されているかをご紹介します。

1.墨出し

2.パネル取り付け

パワーボードを張るために、地面に対して水平な基準となる線を引きます。

一段目のパネルを基準の線に合わせてビスにて取り付けます。

3.採寸

4.加工・面取り

加工するパネルの寸法を測ります。

採寸した寸法に合わせてパネルを切断し、加工した部分の面取りをします。

5.パネル取り付け

6.ビス穴補修

加工したパネルを取り付けます。

ビス穴取り付け部を補修します。

7.シーリング工事

8.塗装工事

パワーボードの板間及び他部材との取合い部にシーリングを充填します。

取り付け終わったパワーボードに塗装をします。

9.完成

これでパワーボードの外壁が完成しました。

※上記は撮影用のため実際の標準施工
  仕様と若干異なる箇所があります。

Get ADOBE FLASH PLAYER

Flashファイルをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。

Adobe Flash Playerのダウンロードページ