ページ内移動用のメニューです。


【ヘーベルパワーボード】製造について

パワーボードの作り方(製造工程)をご紹介します。

  1. 1. パワーボードの主な原材料は、珪石・アルミニウム粉末・石灰・セメントなどです。これらの原材料を、厳密な品質管理の下に加工、調整します。
  2. 2. 次にパネルの強度を高めるための金属網(ラス網)に防錆加工を施し型枠を用意します。
  3. 3. 先ほど加工・調整を済ませた原材料を、自動計量機にて最も適した成分に計量します。
  4. 4. 計量を済ませた原材料を混合・攪拌します。この出来上がった原液を型枠に注入し、発泡・凝固させます。
  5. 5. 凝固し終えたものをパネル状に切断し、オートクレーブ養生します。
  6. 6. オートクレーブ窯にて、高温・高圧・蒸気養生を10数時間にわたって行ないます。これによってトバモライト結晶が発生し、パワーボードの強度、耐久性が飛躍的に向上します。
  7. 7. オートクレーブ処理後、表面に様々な加工を施し、意匠豊かなデザインに仕上げていきます。
  8. 8. 完成後は、綿密な品質検査を行ないます。万全の体制で、出荷納品までの製品品質を管理しています。