ページ内移動用のメニューです。


【ヘーベルパワーボード】PBレガード

色あせに強く、伸び性能に優れるALC専用塗材

PBレガードは、ALC外壁「ヘーベルパワーボード」「ヘーベルライト」にぴったりとフィットする、最適な専用塗料です。
パワーボード、ヘーベルライトの表情豊かなテクスチャーに対し、さまざまなカラーリングが可能です。

耐候性:性能確保のために、概ね10年〜15年を塗り替え時期の目安としてください。

アクリルシリコーン:アクリルシリコーン樹脂をベースにした塗装材です。

OP色:標準色32色以外に特注色でオーダーすることができます。
日本塗料工業会の色番でご指定ください。

PBレガードの特長

微弾性

PBレガードの塗膜は、特殊合成樹脂エマルションを主成分とした3層の塗材(下塗・中塗・上塗等)により形成されています。各層の塗材はいずれも微弾性あるいは弾性機能を有しており、ひび割れに対する追従性に対し優れた伸び性能を発揮します。

JIS A 6909 による可とう性試験

試験方法:亜鉛鉄板に標準仕様に準じて塗装。直径10mm の鋼棒をあて、90°に折り曲げる。

〈PBレガード〉
異常なし

〈吹付けタイル(一般品)〉
ひび割れの発生

※エスケー化研(株)試験

伸び試験

試験方法:PBレガードと一般(ALC下地)吹付けタイル仕上げの塗膜を同時に固定し、伸び試験を行う。

PBレガード塗膜(左)は、一般(ALC下地)吹付けタイル仕上げ塗膜(右)が破断した後も、優れた伸び性能を発揮します。

※試験結果は、PBレガード塗膜の優れた追従性を示すものでありますが、個別物件全ての塗膜性能(ひび割れの防止等)を保証するものではありません。

※エスケー化研(株)試験

高耐候性

水系アクリルシリコーン系樹脂(上塗)を主成分とする高耐候性塗料です。
JIS A 6909耐候性区分において耐候形1種に該当する品質を保持しています。

キセノンウエザーメーターによる促進耐候性試験

※PBレガード上塗り(色相:シロ)

※下地基材:ストレート板

PBレガードのカラーバリエーション・仕上げパターン

カラーは32色

ALCと塗装のテクスチャ

PBレガードの塗膜は、下塗、中塗、上塗の3層構造になっています。
上塗はパワーボード・ヘーベルライトの外観を引き立てるトレンディな標準色32色を用意しています。

RG-101

RG-101

RG-102

RG-102

RG-103

RG-103

RG-104

RG-104

RG-105

RG-105

RG-106

RG-106

RG-107

RG-107

RG-108

RG-108

RG-109

RG-109

RG-110

RG-110

RG-111

RG-111

RG-112

RG-112

RG-113

RG-113

RG-114

RG-114

RG-115

RG-115

RG-116

RG-116

RG-117

RG-117

RG-118

RG-118

RG-119

RG-119

RG-120

RG-120

RG-121

RG-121

RG-122

RG-122

RG-123

RG-123

RG-124

RG-124

RG-125

RG-125

RG-126

RG-126

RG-127

RG-127

RG-128

RG-128

RG-001

RG-001

RG-002

RG-002

RG-003

RG-003

RG-004

RG-004

特注色

標準色32色以外に特注色でオーダーすることができます。
日本塗料工業会の色番でご指定ください。
割増価格になります。

※色番によっては、調色が難しい場合がありますので判別表にてご確認ください。

対応表

仕上げパターンは2種類

【小玉仕上げ】【 マウント仕上げ】の2種類のパターンよりお選びください。

小玉仕上げ

マウント仕上げ

※印刷のため、実際施工面と多少違いがあります。

注意

塗装の選定に当たっては、防水性の確保と、耐久性の確保などに注意が必要です。品質は、JIS A 6909(建築用仕上塗材)に規定されているもののうち、JASS 23(吹付け工事)の規定ならびに、工事仕様を遵守する必要がありますので、詳細は設計者様・元請様にご相談ください。

注意

※カラーの詳細につきましては、カラーサンプル帳をご参照ください。

※カラーは印刷のため、実際の色調やパターンとは多少違いがあります。

PB純正塗料シリーズ