施工事例

施工事例

PBレガード

PBレガード

施工事例:色番号RG-119

PBレガード

耐候性(3)
性能確保のために、概ね10年~15年を塗り替え時期の目安として下さい。
アクリルシリコーン
アクリルシリコーン樹脂を主原料とした塗装材です。
OP色
標準色以外の自由なカラーをオーダーすることができます。日本塗料工業会の色番号などでご指定下さい。

幅広いイメージやデザインに対応する塗材です。
定番の小玉仕上げとマウント仕上げがあります。

PBレガード

施工事例:色番号RG-119

PBレガード 標準塗装材工価格
3,240円/m²(税抜3,000円)
  • ※特注色(OP色)は割増となります。
  • ※標準塗装材工価格は、指定取扱店がヘーベルパワーボードに施工を行う場合の標準的な価格です。
  • ※塗装時の施工条件や塗装面積・形状等により歩掛りが違いますので、場合によりましては材料が残るケースがあります。

特長

1.微弾性

JIS A 6909 による可とう性試験

亜鉛鉄板に標準仕様に準じて塗装。直径10mmの鋼棒をあて、90°に折り曲げる。

※エスケー化研(株)試験

  • PBレガード 異常なし

    PBレガード
    異常なし

  • 吸付けタイル(一般品) ひび割れの発生

    吸付けタイル(一般品)
    ひび割れの発生

伸び試験

PBレガードと一般(ALC下地)吹付けタイル仕上げの塗膜を同時に固定し、伸び試験を行う。

※エスケー化研(株)試験

  • 伸び試験[試験前]

    試験前

  • 伸び試験[試験後]

    試験後

PBレガード塗膜(左)は、一般(ALC下地)吹付けタイル仕上げ塗膜(右)が破断した後も、優れた伸び性能を発揮する。

※試験結果は、PBレガード塗膜の優れた追従性を示すものでありますが、個別物件全ての塗膜性能(ひび割れの防止等)を保証するものではありません。

2.高耐候性

水系アクリルシリコーン樹脂(上塗)を主成分とする高耐候性塗料です。JIS A 6909耐候性区分において耐候形1種に該当する品質を保持しています。

耐候性B法による耐候形の品質
区分 促進照射時間 促進後の塗膜の品質
耐候形
1種
2,500hr 塗膜にひび割れ、
はがれ及び膨れが無く、
光沢保持率は80%以上で、
変色の程度が
グレースケール3号
以上であり、
白亜化の等級が
1以下であること。
耐候形
2種
1,200hr
耐候形
3種
600hr
キセノンウエザーメーターによる
促進耐候性試験
キセノンウエザーメーターによる促進耐候性試験
  • ※PBレガード上塗り(色相:シロ)による試験結果の代表例で、保証値ではありません。
  • ※視覚的にはほとんど認識できない程度ですが、光沢保持率が通常の単独塗装より落ちることがあります。
  • ※下地基材:ストレート板
  • ※エスケー化研(株)試験

2種類の仕上げパターンよりお選び下さい。

  • 小玉仕上げ

    小玉仕上げ

  • マウント仕上げ

    マウント仕上げ

カラーバリエーション

  • RG-101

    RG-101

  • RG-102

    RG-102

  • RG-103

    RG-103

  • RG-104

    RG-104

  • RG-105

    RG-105

  • RG-106

    RG-106

  • RG-107

    RG-107

  • RG-108

    RG-108

  • RG-109

    RG-109

  • RG-110

    RG-110

  • RG-111

    RG-111

  • RG-112

    RG-112

  • RG-113

    RG-113

  • RG-114

    RG-114

  • RG-115

    RG-115

  • RG-116

    RG-116

  • RG-117

    RG-117

  • RG-118

    RG-118

  • RG-119

    RG-119

  • RG-120

    RG-120

  • RG-121

    RG-121

  • RG-122

    RG-122

  • RG-123

    RG-123

  • RG-124

    RG-124

  • RG-125

    RG-125

  • RG-126

    RG-126

  • RG-127

    RG-127

  • RG-128

    RG-128

  • RG-001

    RG-001

  • RG-002

    RG-002

  • RG-003

    RG-003

  • RG-004

    RG-004

注意
  • ※上記32色は、全て小玉仕上げパターンによるものです。
  • ※カラーの詳細につきましては、カラーサンプル帳をご参照下さい。
  • ※カラーは実際の色調やパターンとは多少違いがあります。
  • ※最終仕上げは現場塗装となりますので、多少の補修跡や色ムラ等が発生する場合があります。
  • ※OP色につきまして、色番によっては特注対応できない場合がございます。
    詳しくは下記PDFをご確認下さい。
    PDF

    PBレガード特注色対応 判別表

TOP