旭化成建材の外壁外装リフォーム・リニューアル ホームの中の木造一戸建住宅のリフォームの中の塗装リフォーム成功のポイント

塗装リフォーム成功のポイント

木造住宅の寿命はどれくらい?

日本のストック木造住宅寿命は25年から30年程度、欧米の住宅寿命の半分以下とも言われています。新築設計時の目標耐久年数がこの程度であれば仕方がないようにも思われますが、「きちんと手入れをし、長く大切に使う」ことで、住宅寿命は設計時の耐久年数以上のものが期待できます。

雨風をしのぐための大事な塗装リフォーム

昔から云われている事ではありますが、住居の保持は“まずは雨風をしのぐことから”です。いくら内装を豪華にして最新の住設機器を入れても、知らぬ間に雨漏りして柱や土台等の構造材が腐っていた・・・では話にならないのです。
“雨風をしのぐ”ためには、適切な屋根・外壁の塗装リフォームをきちんと行うことが重要です。
塗装リフォームは、家を構成するシェルターを、外部の厳しい環境要因から守ってあげる大事な作業なのです。

塗装リフォームをする際の決め手となる3つのポイント

  1. 1. 建物の老朽化診断を行いましょう!
  2. 2. 業者選びの決め手は!
  3. 3. 塗料も様々。ALC外壁に最適な塗料を!
お問い合わせ・資料請求 ご相談・お見積 無料

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページ上部に戻る