旭化成建材の外壁外装リフォーム・リニューアル ホームの中のトピックス一覧の中のトピックス

トピックス

施工事例 南船橋 T倉庫

2015年2月17日

築25年の賃貸倉庫。外壁に震災の影響によるひび割れなどの損傷が発生し色々な不具合が発生していました。それぞれの損傷に応じた独自のALC専用修復工法で確実に修復することで原因を解決。合わせて全体のリニューアル工事を実施し、ALC専用塗装『アトレスコート・F』でリフレッシュいたしました。オーナー様はもとよりテナントの方からも不具合箇所が改善され新しく生まれ変わった建物にご満足いただいております。


Before


After


仮設足場設置
建物規模が大きいため南西、北東の2期に分けて施工しました。

点検(ひび割れ部)
ひび割れの幅や性状に応じた修復を行います。

修復
ひび割れ部に専用エポキシ樹脂を注入します。

シーリング
既存シーリングが残らないよう丁寧に撤去します。

シーリング打設
専用プライマー(緑の箇所)塗布の上ノンブリードタイプのシーリングを打設します。

外壁洗浄
損傷部からの漏水を防ぐため、修復、シーリング打設後、高圧洗浄します。

塗装(下塗り)
ALC用20年耐候塗料アトレスコート・F専用フィラーによる下塗りを行います。

塗装(ボーダー部
墨出し、養生を行った後、コーポレートカラーの2色で塗り分けました。

塗装(看板部分)
コーポレートロゴ看板塗装を行いました。

塗装(完成)
塗装仕上げ完了(南面)

屋根塗装付着試験
あらかじめ試験施工を行い既存屋根塗装との付着性を確認しました。

折板屋根(高圧洗浄)
塗膜浮部のケレン折と板屋根の高圧洗浄を行いました。

屋根塗装(完成)
既存屋根塗料と同じシルバー系塗料による塗替え

外階段上部折板屋根張替
外階段の折板屋根が劣化していたため撤去・張替を行いました。

完成(北面)
事務所と倉庫の外壁色を塗り分け変化をつけました。

完成(西面)
しっかりと修復を行い、損傷個所も目立たなくきれいに完成しました。




【雨漏り点検】 鉄骨ALC建物の雨漏りが発生。調査を行いました。

2014年11月7日

1.10月の台風18号による雨漏り事例。今回、関東地域では北からの風雨が強く、普段起きない箇所からの雨漏り事例が報告されました。


@天井点検口周辺から漏水が発生

A点検口上部階の外壁部から漏水が確認されました。

B外部(北面)には動力配電盤があり、貫通部やその周辺からの雨漏りと考えられます。

2.シーリングの劣化やALCパネルのひび割れは放置していると雨漏りの原因となります。仕上げ材だけに頼るのではなく、しっかりとALCパネルの修復を行うことが大切です。


C外部側

D内部側

E外部側

F内部側




ページ上部に戻る

『賃貸住宅フェア2013 in東京』出展のお知らせ

2013年6月13日

『賃貸住宅フェア2013 in東京』に出展いたします。
賃貸住宅オーナー必見。各種無料セミナーも開催予定です。
詳しくは、HPサイトをご覧ください。
http://tokyo.zenchin.com/


日程:2013年7月30日(火)〜31日(水)
        10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト西1・2ホール 入場無料



『第18回リフォーム&リニューアル 建築再生展2013』出展のお知らせ

2013年6月13日

昨年に続き、今年も『第18回リフォーム&リニューアル 建築再生展2013』に出展いたします。
ALC外壁外装リニューアルに関心ある皆様の弊社ブースへのご来場をお待ちしています。
詳しくは、HPサイトをご覧ください。
http://www.rrshow.jp/


日程:2013年7月3日(水)〜5日(金)
        10:00〜17:00(最終日は16:30)
会場:東京ビッグサイト 東1ホール 入場無料





R&R建築再生展2012

2012年8月9日

7月18日(水)〜20日(金)の期間、 東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて「R&R建築再生展2012」に出展しました。 今回のテーマは『巨大地震に備えて技術と対策』で、当社はALC建物の地震対策、メンテナンス、 リニューアル等に関して展示を行いました。
期間中、多数のお客様にご来場いただき、当社のリニューアル事業についてご説明させていただきました。

ブースの様子です。

パネル、サンプル、カタログを展示



新商品(塗料)アトレスコート・トラントのサンプル

ページ上部に戻る

開口変更 その2

2012年7月12日

前回報告のO邸です。新規の開口部にサッシが設置されました(元請工事)。
既存の外壁はALCt100mmですが、開口変更後の新規の外壁は現場寸法に合わせて切断加工可能なへーベルライト(ALCt50mm)を採用しています。



開口補強材とサッシ取付けのため木胴縁下地を組んだ上で住宅用サッシを取り付けました。
ALCt100mmにはALC用サッシが必須ですが、へーベルライトは住宅用サッシにも取付け可能です。





東京スカイツリー付近

2012年6月27日

施工中のH邸ではALC外壁の修復、 シーリング工事、塗装を終え、仮設足場の解体間近です。
大きくそびえ立つ東京スカイツリーに見守られながら、 安全に工事を進捗させることができました。
仮設足場の外部にPRシートを掲示しています。
お問い合わせをお待ちしています。





開口変更

2012年6月14日

施工中のO邸では大幅な間取り変更に伴う 外壁の開口変更工事を行っています。既存建物の外壁は ALC100mm挿入筋構法で施工されていました。 既存ALCパネルの撤去、開口補強用金物の取付け、塞 ぎ用ALCパネルの取付け、パネル間及び開口部周りの シーリング充填を行います。

お問い合わせ・資料請求 ご相談・お見積 無料

お電話でのお問い合わせ リフォーム専用フリーダイヤル(平日9:00〜17:30) TEL:0120-040-672

メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ページ上部に戻る