ネオマ耐火
スパンウォール🄬

ネオマ耐火スパンウォール:金属外壁 耐火建築物用途
(壁耐火30分・60分構造)

ネオマ耐火スパンウォールは、ネオマフォームと木毛セメント板の複合製品です。
意匠性に優れた各種スパンドレル鋼板や角波鉄板との組み合わせで壁30分・60分耐火構造を取得しております。(アルミ外装材は認定外)
建物の高いデザイン性の実現のために、ぜひご検討ください。

※本認定をご使用の場合認定書をご確認いただき、
記載内容を遵守してください。

ネオマ耐火スパンウォールの特徴

耐火性 外壁30分、60分耐火構造認定を取得、多くの建物に対応できます。
断熱性 ネオマフォーム厚は20~50mmまで対応、高断熱を目指す建物に対応できます。
デザイン性 意匠性の高いスパンドレル鋼板仕様も幅広く対応、
優れたデザイン志向に対応します。
外張り断熱 外張り断熱で躯体を保護、面倒な胴縁の熱橋計算も不要です。

施工状況

室内側状況

ネオマ耐火スパンウォールの
基本ディティール

一般部 水平断面詳細図

一般部 垂直断面詳細図

断熱性能比較

高性能な下地材を使用することで、他外壁と比べて格段に断熱性能が優れた壁を構成することが出来ます。

外壁30分耐火構造の例(熱貫流率の例[W/(m²・K)]

※ロックウール充填金属パネルは、働き幅900mmのもので嵌合部含む値です。

※ネオマ耐火スパンウォール数値は、ネオマフォーム及び木毛セメント板のみで構成時の値です。

ネオマ耐火スパンウォールの耐火認定構造

壁30分耐火構造認定 FP030NE-183-4
壁60分耐火構造認定 FP060NE-184-4

認定適合金属板 基本事項

・厚さ:0.4mm以上
・長さ:12000mm以下
・働き幅:105mm以上
・山さ:12mm以上

※一部形状では0.6mm以上。詳細は下図参照。

材質

  • 塗装溶融55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板(国土交通省大臣認定番号:NM-8697)
  • 塗装溶融亜鉛メッキ鋼板(国土交通省大臣認定番号:NM-8697)
  • 塗装溶融55%アルミニウムマグネシウム2%合金めっき鋼板(国土交通省大臣認定番号:NM-8697) 等

形状

スパンドレル
(金属板断面積5.3c㎡/m以上)

※スパンドレル①~⑪、⑮~⑰、⑲は厚さ0.35mmでも対応。

スパンドレル形状参考画像

角スパンドレル[(株)セキノ興産]

ハイシャドー[三晃金属工業(株)]

MSタフスパン[月星商事(株)]

F型スパンドレル[アサヒ金属(株)]

角波鉄板(金属板断面積4.3c㎡/m以上)

※角波鉄板①、③、④、⑥、⑧は厚さ0.35mmでも対応。

※金属板断面積(c㎡/m):金属板断面積を、外壁幅1mあたりに換算した値。

※金属板断面積については各金属外装メーカー様にお問合せください。

角波鉄板形状参考画像

A型角波 [(株)セキノ興産]

ICデプスサイディングF-4 [稲垣商事(株)]

ネオマ耐火スパンウォールの施工フロー

ご意見、ご質問など、問い合わせは、
下記フォームよりお願いいたします。