基礎TOPICS Vol.34

590材でコストダウンを実現!-EAZET,ATTコラム-

SEAH590[STKT590]材とは


SEAH590[STKT590]材とは

SEAH590[STKT590]材は、国土交通大臣認定(MSTL-0419)を受けた基礎ぐい用高張力鋼管であり、JIS G 3474(STKT590)についてJIS規格の表示を認証された商品です。
STK490材に比べ、より高い「くい材耐力」を誇る高張力鋼管SEAH590[STKT590]材を導入することで杭頭部の曲げに対してより合理的かつ経済的な基礎設計を可能にします。

長期くい材耐力

長期くい材耐力


杭材仕様・590材ラインナップ

alt

*各地区によって採用している仕様が異なりますので、検討内容、納期につきましては弊社担当までお問い合せ下さい。

長期くい材耐力

許容M-N図の比較

許容M-N図の比較

設計例 -590材を採用して-


設計例 590材を採用して

●場所:東京都品川区
●用途:共同住宅
●構造:鉄筋コンクリート造、4階
●最大荷重:長期2000kN/柱
●工法:EAZET工法
●土質柱状図


設計例 590材を採用して
TOP

製品ラインナップ