ホーム > 施工実績 > 最新施工事例

施工実績

  • 最新施工事例
  • 過去の施工事例

最新施工事例

硬質土壌の中間層を抜いて、先端礫地盤への根入れを実現

200m2の狭隘地に建設される8階建てのマンションです。硬質粘土の中間層抜きや先端礫地盤への根入れなど、小型高性能機械(25トン級)の高い施工性能を活かした現場です。また、高張力鋼管STKT590[SEAH590]を使用することにより、大きな水平力に対しても無駄のない杭配置が可能になりました。

詳細データ

  • 場所 : 神奈川県
  • 用途 : 共同住宅
  • 構造・階高 : RC8F
  • 敷地面積 : 200m2
杭本体径-厚 材質 羽根径
(mm)
コラム径
(mm)
長期許容
支持力
(kN)
短期引抜き
支持力
(kN)
267.4-12.7 STKT590
[SEAH590]
700 1000 1500 1000
267.4-8.0 STKT590
[SEAH590]
600 900 1250 800

※実際の施工は、全てSTK490にて行ないました。
STKT590[SEAH590]はシュミレーションです。

現場写真

200m2程度の敷地で施工を実現

小型機械の使用による近隣に配慮した施工

狭隘地での近接施工

このページの上部へ

累計施工実績

2002年7月の発売以来多くのお客様にご採用いただいており、既に全国で6,000件を超える実績があります。住宅、マンション、店舗、工場、学校などの建築分野をはじめ、鉄塔や耐震補強などさまざまな建設物に対応できる杭工法として高い評価を得ております。

*2014年度は、2015年1月現在の数値です。

お問い合わせ・資料請求

メールでお問い合わせ
カタログ請求、その他ATTコラムに関する
些細なご質問でも、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ
貴社のお近くの営業所の電話番号をご案内いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

貴社担当営業所のご案内

資料ダウンロード
ここでしか手に入らない、ATTコラムに関する
資料はこちらからダウンロードください。

いますぐ資料ダウンロード

このページの上部へ



サイトマップを開く