ホーム > 高支持力ATTコラムのご紹介

高支持力ATTコラムのご紹介

軟弱地盤の都市部狭隘地において、大きな摩擦力と低排土な環境性能で活躍しているATTコラム。「大径仕様の追加」と「小型高性能機械の導入」により実現した、新しい「高支持力ATTコラム」をご紹介いたします。ATTコラムは従来の低層建築物向け杭工法から中・高層建築物にも、そして軟弱地盤向け杭工法から硬質地盤にも対応可能な杭工法へと進化します。

中・高層建築物にも

良好地盤地区にも

小型高性能機械(25トン級)の導入

小型高性能機械(25トン級)の導入により、これまで掘進することが難しかった硬い中間層の施工やN値の高い先端地盤への確実な根入れが可能となります。また、機械幅2600mmのコンパクトな機械と小型プラントの併用により200m2での施工を実現します。

施工機械の能力及び諸条件

最小敷地条件
(m2
搬入車両 杭の
最大建込み長
(m)
施工可能な
最大コラム径
(mm)
200 低床トレーラー 上、中杭 8
下杭 10
φ1000
掘削可能深さ
(m)
中間地盤の掘削 先端地盤への
杭径程度根入れ
通常 ロッド
掴替えの
場合
ロッド
継足しの
場合
N値≦10 N値≦30 N値≦50 N値≦10 N値≦30 N値≦50
10.0 13.0 25.0

※施工機によっては、掴替え不可の場合があります。

施工機械と配置例を見る

このページの上部へ

大径仕様の追加(φ318.5mm)

杭本体部径φ318.5mmを標準仕様に追加しました。これにより、杭材から決まる鉛直支持力及び水平支持力が向上し、「高支持力ATTコラム」のご提案が可能となります。

仕様を見る

許容支持力を見る

実績

硬質粘土の中間層を抜いて、先端礫地盤への根入れを実現

200m2の狭隘地に建設される8階建てのマンションです。硬質粘土の中間層抜きや先端礫地盤への根入れなど、小型高性能機械(25トン級)の高い施工性能を活かした現場です。また、大径のφ318.5mmを使用することにより、大きな水平力に対しても無駄のない杭配置が可能となりました。

換算N値100を超える中間礫層支持杭

人通りが多く道幅の狭い商店街に建設される店舗です。ATTコラムの搬入車両の少なさと低排土の環境性能が活かされております。また施工においては、換算N値100を超える堅固な中間層に先端部の確実な根入れを実施しました。

ATTコラムの概要を見る

ATTコラムの他の特長を見る

お問い合わせ・資料請求

メールでお問い合わせ
カタログ請求、その他ATTコラムに関する
些細なご質問でも、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ
貴社のお近くの営業所の電話番号をご案内いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

貴社担当営業所のご案内

資料ダウンロード
ここでしか手に入らない、ATTコラムに関する
資料はこちらからダウンロードください。

いますぐ資料ダウンロード

このページの上部へ



サイトマップを開く