特長

イーゼットは、杭工法としての高い性能、確立された品質管理・品質保証体制に基づいた信頼性、コンパクト・特殊な施工機械を活かした対応力、時代が求める環境性能、これら4つの特性をコンセプトに、常に製品性能を向上させてきました。住宅地、市街地、狭地での杭工事に始まり、既存建物の増改築、工場・プラント内での杭施工、エレベーターの増設、鉄道分野、鉄塔、耐震補強、免震化工事の杭工法としてなど、建築・土木の様々な分野で活躍しております。

高性能

高い支持力性能

らせん状に先端拡大、かつ、閉塞された独自の杭先端部は、支持層の強さを効率よく伝達、杭径に比べて大きな支持力性能を発揮します(50kN~1250kN)。8種類の杭本体部径それぞれに複数種類の杭先端バリエーションをそろえ、最も効率的な杭種類を選択することが可能です。

イーゼット杭材イメージ

代表的な杭仕様における支持力(kN)

代表的杭種類における支持力(kN)

大きな引抜き抵抗力

拡大形状のイーゼット先端部は、高い支持力性能と同時に、高いレベルの引抜き抵抗力も発揮します。短期の引抜き荷重が大きい、鉄塔、タワー状構造物などの基礎設計に対して効果的です。

引抜き試験

2008年7月29日、(財)ベターリビングより
「引抜き方向の許容支持力」評定を取得しました。

鉄塔、タワー状建築物

イメージ

高機能な継手仕様

CCジョイントによる接続状況

CCジョイントによる接続状況

杭の接続仕様として機械式継手を開発。通常の溶接仕様に比べて格段に早い接続時間(当社比4~6分の1)、風や気温等の気象条件の影響を受けにくく、溶接工の技能に左右されない安定した杭接続を実現します。

AKジョイント継手

AKジョイント継手

CCジョイント継手

CCジョイント継手

様々な地盤条件に対応

支持層の土質としては砂、(レキ)、粘性土層、平均N値15~50までの範囲で、押込み支持力について大臣認定を取得しております。全国の多様な土質条件において採用することができます。

様々な地盤条件

対応する土質

対応する土質
TOP