EAZET工法の仕様と性能

イーゼットは、杭本体素材として主に一般構造用炭素鋼鋼管を採用しております(JIS G3444 STK400、STK490)。安定性かつ汎用性に富んだJIS規格鋼管を採用することで、信頼性が高く、杭材納期が比較的短い杭材料となっております。杭本体部径と比べて約2倍~3倍に拡大した杭先端部についても同様なJIS規格品を採用(JIS G3106 SM490Aなど)、要求される支持力性能に応じて先端仕様を選択、杭本体との組み合わせで、最適な杭仕様をご提案いたします。

  • ※イラストはCCジョイントです
  • ※SEAH590[STKT590]は、国土交通大臣認定(MSTL-0419)を
    取得し、 JIS G3474(STKT590)についてJIS規格の表示を
    認証された製品です。
杭の仕様と構造2
TOP