共通事項

品質・性能

Q.01ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスは何でできていますか?

A.01

フェノール樹脂です。フェノール樹脂はフライパンの取っ手の部分などに使用されている熱に強い樹脂で、熱を受けると多くのプラスチックが溶けるのに対して、フェノール樹脂は硬化する特徴があります。

Q.02ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスからホルムアルデヒドは放散されますか?

A.02

建築用断熱材のJIS A9521のホルムアルデヒド放散区分では、最も放散量の小さいF☆☆☆☆等級となり、仮に内装材として使用しても面積制限を受けずに使用できると建築基準法上で規定されています。

Q.03ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスの原料である「フェノール」は
環境ホルモンに該当しますか?

A.03

ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスの「フェノール」と、環境ホルモンとされる「ビスフェノール」や「ノニルフェノール」とは異なる物質です。

Q.04ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスは燃えますか?

A.04

フェノール樹脂が原料であるため、通常はフォームに火を当てても燃え広がることはありません。

Q.05ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスは何℃の温度まで使用することが
できますか?

A.05

100℃以上で長期間使用すると、熱伝導率等の物性の低下や変色・変形等を生じます。常時、使用温度は100℃以下とするように弊社では定めております。なお、JIS A 9511に記載されている使用温度は、フェノールフォームの場合、130℃以下と規定されています。

Q.06ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスは水を吸収しますか?

A.06

ネオマフォーム・ネオマジュピーの吸水量は1.7g/100cm²以下、ネオマゼウスの吸水量は1.0g/100cm²以下でJIS規格値(5.0g/100cm²)を上回る性能です。常時、水分に接するような使い方をしない、木造住宅での一般的な使用方法(基礎は室内側施工)であれば問題のないレベルです。安心してお使いください。

Q.07ネオマフォームの耐薬品性はどうですか?

A.07

ネオマフォームは建築現場で使用される一般的な溶剤(防蟻剤等)での溶解はありません。詳細は試験報告をご参照ください。

Q.08ネオマフォームの影響でビス等の金属が錆びる心配はないのですか?

A.08

高温、高湿で常時水分に接するような特殊な条件を除く、一般的な建築条件下では、ビスと接するネオマフォーム等の使用は問題ありません。高温高湿下で、ビスを、合板、ネオマフォームそれぞれに接触させた比較促進試験(当社測定)では、ネオマフォームに接したビスは、合板に接したビスと比較して、錆びにくい結果となりました。

Q.09ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスは紫外線にあたっても大丈夫ですか?
(ネオマフォーム等が変色してしまったのですが?)

A.09

紫外線があたると表層のみ黄色っぽく変色しますが、断熱性能や強度などの性能には支障をきたしませんので、安心してお使いください。これはフェノール樹脂自体に、樹脂の構造を安定化させる特性があり、その過程で、変色が生じるからです。 但し、長期間強い紫外線を受け続けると多くのプラスチックと同様に劣化するため、運搬・保管時はシート掛け等を行い、施工後もすみやかに仕上げを行ってください。

Q.10ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスの断熱性能は低下しませんか?

A.10

一般的な発泡プラスチック系断熱材と同様に、全く低下しないというわけではありませんが、実験結果からも低下は小さいことがわかります。 その理由は、極めて高い独立気泡率と気泡を構成するフェノール樹脂のガス透過性が非常に低いためです。

Q.11ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスはシロアリの餌になりませんか?

A.11

シロアリが餌となる木材に向かって進むため、途中にあるネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスは損傷及び蟻道となることがありますが、餌や栄養源になったり、おびき寄せたりすることはありません。

Q.12ネオマフォームの粉塵は有害なものではありませんか?

A.12

OECDガイドラインに準拠した試験では、ネオマフォームの粉塵に健康上の有害性は認められていません。しかし、万が一目に入った場合は、こすらないで流水等で洗浄してください。また、吸引してしまった場合は、うがい等を行い粉塵を洗い出してください。

施工・工法

Q.13ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスは何で切れば良いですか?

A.13

カッターナイフや丸のこで切ることができます。なお、丸のこによる切断では粉塵が出ますので、集塵装置を設け、作業者は正規の作業着・防塵マスク・防塵メガネを着用してください。

Q.14施工中に雨でネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスが濡れても性能は
低下しませんか?

A.14

施工中の短期間の雨濡れ程度では乾燥後性能の低下はありません。雨に濡れた場合は、ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスが乾いてから仕上げ施工を行ってください。尚、搬入後の保管等においてはシート掛け等の養生を行って下さい。

Q.15ネオマフォーム・ネオマゼウスを積雪地で、屋根外張り断熱に使用しても大丈夫
ですか?

A.15

ネオマフォーム・ネオマゼウスの上に来る垂木にかかる荷重(積雪荷重/垂木のネオマフォーム・ネオマゼウス接地面積)を5N/cm2以下として設計してください。

Q.16ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスを保管する際、どのような点に
気をつければ良いですか?

A.16

直射日光の当たる場所・水分の接する場所は避けてください。保管は養生シートなどで覆い、ロープ掛けなどの飛散防止処置をしてください。

その他

Q.17ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスの残材はどのように処分すれば
良いですか?

A.17

廃棄する際は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、許可を受けた産廃処理業者に処理委託してください。処理にあたり、ネオマフォーム・ネオマジュピー・ネオマゼウスを圧縮・粉砕することは避けてください。