木造住宅の工事実例

「住みながらゾーン断熱」なら、住みなれた家に住まいながら短期間で暑さ、寒さに悩まされない家にリフォームできます。

住みながら、最短2日間で
完了します

今までの壁・天井・床はそのままに断熱化を進めるので、仮住まいは不要です。壁や天井は「ネオマ断熱ボード」、開口部(サッシ)は部屋内から内窓を、床は床下収納庫等から床下に入り、床用断熱材「ネオマジュピー」を設置し、断熱工事を進めます。
工事は1部屋2日程度で進んで行きます。家具は、朝移動・養生をし、夕方に元に戻します。だから引越や仮住まいは不要です。

工事の流れをもっと詳しく

生活空間だけ、ゾーン断熱
します

日常の生活で使用する、居間や台所、寝室、水回りとそれらを結ぶ廊下を生活ゾーンとして断熱する工法です。ゾーン内はヒートショックも少なく、快適で健康的。全体断熱と比較しても簡単な工事で済みます。

居所断熱 住みながらゾーン断熱 全体断熱

ヒートショックについてはこちらをご覧下さい

断熱リフォーム工事の
費用は?

短工期簡単施工なので低コストで断熱リフォームができます。

条件に応じて工事個所を選べます。8畳間(リビング・ダイニング)をリフォームする場合

※壁・天井はネオマ断熱ボード、床はネオマジュピーです。
※上記価格は特定モデル(「住宅事業建築主の判断の基準」の温暖地用モデルプラン)を使用したゾーン断熱のコストシミュレーションの一例です。
※標準的な工事内容の場合のお施主様の材工契約概算金額(税別)です。
※工事内容によっては価格が変動します。

旭化成建材の断熱リフォーム
工事は、家を「壊しません」

工事の方法は2通りあります。従来の「壊す」方法と、「壊さない」方法です。
ネオマ断熱ボードなら、「壊さない」方法で工事ができます。

従来の「壊す」断熱リフォーム
壊さない断熱リフォーム

※工期を保障するものではありません。工事内容により異なる場合があります。

工事の流れをもっと詳しく

お客様の声

どれだけ無意識に我慢していたのか
気づきました。

冬場とにかく寒さを感じていた北側の洗面所(脱衣所)、トイレ、1階の寝室の壁と床全面、全ての窓を断熱リフォームしました。

もっと読む

ひと部屋だけ、まるごと断熱しました。

主人はとても寒さが苦手。床暖房とエアコンを併用していたにもかかわらず「寒い」というので、二人で外断熱や内断熱のことを調べて、メーカーさんに見に行ったりしました。

もっと読む

暖かい家にいると気持ちまで
明るくなります。

私は75歳まで内科医をしていましたので、人は温かい場所にいると気持ちが和み、逆に寒い場所ではとげとげしくなることをよく知っていました。

もっと読む

効率的な断熱を実現するのは、「ネオマ断熱ボード」です。

ネオマ断熱ボードでは、従来は手間のかかっていた断熱リフォーム工事が数日で完了します。
省エネ素材で家族の生活をより快適にしませんか。

ネオマ断熱ボードを詳しく

断熱リフォームのご相談は、
旭化成建材へ。