遮音 

重量床衝撃音の実測データ

根太レス工法
  • 床衝撃音の実測データ(合板+フローリング)

  • (試験体仕様)

    試験場所:旭化成建(株)境工場 木試験棟

    資料:旭化成建材(株)実験棟での実測データ
    ※本性能は試験結果であり、実物件での保証値ではありません。

  • 床衝撃音の実測データ(防音フローリング)

  • (試験体仕様)

    資料:旭化成建材(株)実験棟での実測データ
    ※本性能は試験結果であり、実物件での保証値ではありません。
    *防音フロアは、(株)ノダの「ネクシオウォークフィット45(厚11.5mm)」です。

  • 床衝撃音の実測データ(二重床仕様)

  • (試験体仕様)

    資料:旭化成建材(株)実験棟での実測データ
    ※本性能は試験結果であり、実物件での保証値ではありません。
    *二重床仕様は、(株)桐井製作所の乾式二重床(KM8-KL)です。

  • ※重量床衝撃音レベル
  • LH-65等とは重量床衝撃に対する床の音響性能を表す等級数です。2階の床に自動車用タイヤを約1mの高さから落とした時、1階の室で音響測定された値で等級を求めます。等級数が小さい程、床性能が優れています。(LH-60の場合、1階の室では約60dBに聞こえます)
  • ※重量床衝撃音レベルの遮音等級の求め方  
  • 1階における1オクターブ帯域の床衝撃音レベルの測定値をJISに規定される遮音等級曲線図(上記)に転載し、その値がすべての周波数帯域において、ある基準曲線を下回る時、その最小の基準曲線の呼び方で遮音等級を表します。
TOP