施工機械の種類

イーゼット工法は発売以来、工法の進歩と並行して、ユーザー様のニーズに応えるべく施工機械を開発又は導入し、施工の能力・対応力を常に向上させてきました。敷地面積、搬入路、上空制限など現場毎に異なる多くの制約条件に対応し、的確なソリューションを提案します。

イーゼット施工機械の分類

イーゼット施工機械は、その機械性能、機械サイズ、機械高さによって分類されます。機械サイズにほぼ対応する形で大別して9種類に分かれ、施工現場の環境に応じた施工機械を柔軟に選択することが可能です。基本的な機械高さは9,500m程度以下となり、一般工法の施工機械と比べて3分の2以下の高さです。また、より限定された上空制限施工に対応するため、機械高さ1,900mm~6,500mm程度という低空頭対応施工機械を備えております。

イーゼット施工機械の分類
  • ※施工機械の詳細寸法、施工対応する杭仕様につきましては、旭化成建材までお問い合わせください。

LLタイプ

LLタイプ

200kN・m~330kN・mのトルク性能を有する最高クラス施工機械。全てのイーゼット杭仕様での施工に対応するとともに、施工難易度が高い地盤条件への対応も行います。全国への配備を行っております。

拡大版は下記のPDFより
ご確認ください
LLタイプ図面1
LLタイプ図面2
LLタイプ図面3

L’タイプ

L’タイプ

機械幅2,500mm、機械長5,800mm以下とLタイプと同等の寸法で130kN・m以上のトルク性能を発揮する高性能マシンです。イーゼットの新たな代表的な機械としてほぼ全国で活躍しています。

拡大版は下記のPDFより
ご確認ください
L’タイプ図面1
L’タイプ図面2
L’タイプ図面3

Lタイプ

Lタイプ

イーゼットの標準サイズ施工機械として、全国に配備されております。機械幅2,500mm以下、機械長5,600mm以下とコンパクトにまとまった機械サイズです。全国の様々な建設現場で活躍しています。

拡大版は下記のPDFより
ご確認ください
Lタイプ図面1
Lタイプ図面2
Lタイプ図面3

Mタイプ

Mタイプ

機械幅2,000mm以下、より制限された施工条件に対応する小型標準施工機械です。間口4.5m程度の施工現場での対応が可能、多くの狭施工条件で活躍中です。トルク性能は40kN・m以上、杭本体部径φ216.3mmまでの施工に対応可能となります(杭本体部径φ267.4mm以上の場合は別途詳細な検討が必要です)。

拡大版は下記のPDFより
ご確認ください
Mタイプ図面1
Mタイプ図面2
Mタイプ図面3

短尺施工機械ラインナップ

イーゼット工法では、通常施工機械のマスト(リーダー部)を改造するなど、各種低空頭対応施工機械を配備することで上空制限下での杭施工に積極的な対応を行っております。

短尺施工機械ラインナップ
  • 注意:短尺施工機械対応は、改造のための費用が発生します。
TOP