ドアドアの高断熱化、防火戸認定の取得にネオマフォームをお選びください

ネオマフォームは多くのドアメーカーに芯材として採用頂いています。
その用途は戸建て向け玄関ドアから、産業用防熱ドアまで幅広く使用されています。

  • ドアをさらに高断熱化したい

  • 防火ドア認定取得を容易に進めたい

現在のドア向け用途採用実績

各種ドアの芯材にネオマフォームが採用されています。

金属製ドア

  • 防火・断熱ドア
    (戸建て・集合住宅)

  • 産業系ドア
    (クリーンルームなど)

木製ドア

  • 防火・断熱ドア
    (住宅ホテル等)

ドアの高断熱化・不燃化に貢献します

住宅の高断熱化に伴い、玄関ドアの断熱仕様の需要も高まりを見せています。
ネオマフォームはトップレベルの断熱性能を持つため、現在のドア厚さを変更せずに高断熱仕様に変更することが可能です。
また、ネオマフォームは防火ドアの認定取得にも貢献します。
特に防火認定上不利となるハンドル部分や開口部付近でネオマフォームが高い防火性能を発揮しています。

  • 耐熱・防火ドア

  • 耐熱・防火ドア断面図イメージ

より高い寸法精度への対応

研磨加工を施すことにより、ドア用途で要求されるようなJIS規格値を超える寸法精度にも対応可能です。
詳細はお問合せください。

ドアの様々な要求形状に対応が可能です

研磨加工を施すことにより、ドア用途で要求されるようなJIS規格値を超える寸法精度にも対応可能です。
詳細はお問合せください。