スウェイウォール販売中止について

2010年10月吉日
旭化成建材株式会社 住建事業部


   拝啓、中秋の候、貴社いよいよご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
   さて、ALCパネルへの現場タイル張りにつきましては、その工法指針として日本建築仕上学会の「ALCパネル現場タイル張り構法指針(案)・同解説」があり、弊社におきましても、その記載内容を遵守するよう運用してまいりましたが、このたび上記が、改訂され、新たに「ALCパネル現場タイル張り構法指針・同解説 第3版」が発刊されました。
   改訂版では、現場タイル張りの対象となるALCパネルの取付け構法も変更されており、従来、「縦壁ロッキング構法」「縦壁スライド構法」「縦壁挿入筋構法(2001年廃止済み)」の3構法とされていたところ、今般、「縦壁スライド構法」が削除され、「縦壁ロッキング構法」「横壁アンカー構法」の2構法に変更されております。
   弊社の現場タイル張り専用構法である「スウェイウォール」は、「縦壁スライド構法」の応用構法であることから、上記指針の改訂にあわせて販売を中止することといたしました。
   今後、ALCパネルへの現場タイル張りにつきましては、上記指針の「縦壁ロッキング構法」「横壁アンカー構法」に該当する弊社「縦壁HDR構法」「ロッキンウォール」「横壁HDR構法」をご採用いただきますようお願い申し上げます。
   長年にわたる、「スウェイウォール」のご採用、ご使用に深く感謝申し上げますともに、今後とも、弊社「ヘーベル」をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
敬具


更新履歴