SRパネル 寒冷紗で表面を補強した屋根用ALCパネル

ヘーベルSR(Surface Reinforced)パネルは、ヘーベル屋根パネルの天井面に合成繊維の寒冷紗を合成樹脂系塗料で貼付け補強したALCパネルです。


特長

駅舎や工場など、風圧や振動を生ずる建物にそのまま使用し、ヘーベル表面に付着している粉塵の落下や、パネル損傷時の破片剥落の防止に大きな効果を発揮します。
天井仕上げを省くことができ、工期の短縮に活用できます。
寒冷紗で補強保護されていますので、運搬時や施工時のパネルの損傷が少なく、施工能率をアップさせます。
それ自体アクリル系リシン下塗程度の防水性能をもち、天井面からの吸湿による性能低下の防止に効果があります。
SRパネルの補強面


規格

SR処理の範囲

長さ(mm) 幅(mm) 厚さ(mm) 構造計算質量 仕様
600〜2,000 300〜600 75 49 ●寒冷紗 -- ビニロン系合成繊維
●塗布材 -- 合成樹脂系塗料

グレー系(白ベース)

注:寒冷紗の布目が見えます。
600〜2,500 100 65
125 82
150 98

ヘーベル普通パネル同様、許容荷重・厚さにより最大長さが決まります。
ただし、最大長さは2,500mmとなっていますので、この範囲内でご検討ください。

工場塗装パネルはJIS規格に定めがありません。
本製品は、JIS品であるパネルに工場で寒冷紗補強を施したものです。