ミックスタイプ

特長

デザイン加工をソフトタイプの溝形状とハードタイプの溝形状の2種類で施し、壁面の陰影を微妙に構成する
パネルです。
ライン模様で構成した「ミックスライン」、格子模様で構成した「ミックスチェック」があります。
いずれも個性的なデザインを生み出します。

形状

溝形状
溝形状
端部形状
端部形状

種類

  • ミックス
    ライン
  • ミックス
    チェック
  • ミックスライン300V50

    ミックスライン
    300V50

  • ミックスライン600V50

    ミックスライン
    600V50

  • ミックスライン150H50

    ミックスライン
    150H50

  • ミックスライン200H50

    ミックスライン
    200H50

  • ミックスチェック600・100

    ミックス
    チェック
    600・100

  • ミックスチェック600・150

    ミックス
    チェック
    600・150

  • ミックスチェック600・200

    ミックス
    チェック
    600・200

  • ミックスチェック600・300

    ミックス
    チェック
    600・300

規格

ミックスタイプの製品規格は下表の通りです。

単位:mm

厚さ 125 150
300~600
パネル長さ 600~4,100 600~4,500
最大支点間距離 3,500 4,370
耐火性能(時間) 1

※パネルの幅及び長さについては、上記の範囲内で10mmピッチで製作します。
※パネル長さは、外壁では風圧力と取付け構法ごとの取付け部耐力により制限を受けます。
※耐火性能(時間)は建設省告示第1399号(平成 12 年 5 月 30 日)の外壁(非耐力壁)の場合を示しています。