HDR構法 地震に強い完全乾式ロッキング構法

特長

面内変形追従性能

独自のロッキング機構により、パネルが鉄骨躯体の変形に追従して挙動します。
躯体に大きな外力が加わっても、外壁パネルに損傷や脱落を防ぎ、建物の耐久性・安全性を高めます。
変形追従性能(変形前) 変形追従性能(変形時)

美しく速い施工

目地のモルタル充填やボルトの座掘り補修がないため、仕上がりが美しく工期も短縮できます。

狭隘地施工が容易

取付作業が建物の内部からできるため、隣の建物が近接した狭い敷地でも施工が容易です。

シーリングの信頼性

完全2面接着のシーリングですので、パネルの挙動に対して優れた追従性を発揮します。
シーリング目地形状


取付詳細

HDR構法の標準的な取付例です。概要図はパネルの一部を模式的に切断し、ファスナー金物の取付部を見やすく表示しています。

一般部

概要図
HDR構法 概要図

断面図
HDR構法 一般部断面詳細図

平面図
HDR構法 一般部平面詳細図


基礎部

ベースクリップ仕様
HDR構法 基礎部ベースクリップ仕様

埋込アンカー仕様
HDR構法 基礎部埋込アンカー仕様

(*) HDR構法に使用するRスペーサーは、平パネル厚100mm、デザインパネル厚100mm・厚125mmの場合は丸型で可能です。