施工事例

施工事例

ヘーベルパワーボードの
5つのポイント

静かな住環境は、人にいつもやすらぎをあたえます。

遮音性に優れた住まいは、やすらぎを守る住まい。
ヘーベルパワーボードは騒音のストレスから暮らしを守ります。

様々な外部の騒音から室内の静寂を守ります

街で快適に暮らすためには、自動車の騒音などストレスの一因となる騒音をコントロールすることも大切です。ALCはビル建築の遮音壁や遮音床などにも用いられるほどの優れた遮音性能。37ミリの厚さを持つヘーベルパワーボードも外部の騒音を十分に低減する効果があります。ヘーベルパワーボードは、静かで快適、プライバシーをしっかり守る住まいづくりを可能にします。

様々な外部の騒音から室内の静寂を守ります

反射と吸収で効果的に遮音

ヘーベルパワーボードは、音の反射が大きく、音を通しにくい素材です。壁体内を伝わった音は、37ミリの厚さ内に無数にある独立気泡が吸収するためさらに遮音効果を発揮し、室内への音の侵入を低減します。

反射と吸収で効果的に遮音

パネル単体でも優れた遮音性を発揮

一般的に10dBの音が低減すると、人の耳には半分の音量になったように感じると言われています。ヘーベルパワーボードはパネル単体でもおよそ30dBの騒音を低減。その遮音効果は明らかです。木造住宅の場合は、さらに壁体内に断熱材のグラスウール、内壁に石膏ボードなどを使用するため、より高い遮音効果が期待できます。

パネル単体でも優れた遮音性を発揮
パネル単体でも-30dB(平均)の遮音性能を実現

ご注意:騒音の原因となる音の性質や、窓の大きさや性能などによって外壁全体の遮音性能は変化します。実際の木造の建物では15dB前後となることが多いようです。

TOP